新着情報

「交通事故」を想定した訓練の実施

先日、「交通事故」が起きた場合を想定した訓練を実施しました!
この訓練では、仮に交通事故が起きた場合にどういった対応をとればよいのか、
運行管理者とドライバー役に分かれてロールプレイングを行いました。

 

当社では「交通事故対応手順書」というものを活用しています。
「事故」の他、「車両故障」・「天変地異」が起きた時に、慌てずに【迅速・正確・誠実な対応】ができるよう、取るべき行動がマニュアル化されています。

 

例えば、事故が起きた場合は下記通りに行動することになっています。

事故発生 →

・被害者(負傷者)の確認 ・安全の確認と確保

各所へ連絡→

・警察110番通報

・負傷者の救護、救急車119番通報

・所属している営業所へ連絡

 

また、「聞き取り項目表」というものも活用しており、事故状況やドライバー・相手方の情報を記録することになっています。その他、事故現場を写真撮影したものを添付し、報告する決まりがあります。

 

「交通事故対応手順書」「聞き取り項目表」は車両のダッシュボードに常時保管されており、仮に交通事故が起きた場合に、対応手順を確認し、事故状況を記入できるようになっています。

 

これらを活用しての訓練は、毎年定期的に全ドライバーが実施しています。
事故が起きないことが一番ですが、もしもの時にしっかり行動できるように今後も努めて参ります!

 

管理部 岩澤