新着情報

社内研修を開催しました。

2019年7月4日に(株)エムエスとの合同で、エルダー研修を行いました。
今年度新入社員の教育担当の3名が参加し、演習を通して教育・指導の仕方などを学びました。

目的:新入社員がイキイキと働けるよう支援し、長期視点での成長と土台作り
エルダーの役割を知り、実践する為の力を身につける

【研修スケジュール】
・エルダーとは何か(研修の目的)
※エルダーとは新入社員に対するOJT制度の呼称です。
・自分の新人時代を考える(良い関わり、悪い関わり)
個人ワーク+グループディスカッション
・エルダーの役割とは(OJTの全体像)
・把握する、指摘する(指摘する・フィードバックとは)
プチワーク+演習
・教える、自走させる(ティーチング、コーチングのポイント)
演習
・まとめ

【コメント】
澤畠さん
OJT指導についてその前提となる考え方から、実際に指導を行う際に必要となる
コミュニケーションのスキルなどをグループディスカッション等を交え学ぶことが出来ました。
信頼関係を築く中で、自分なりに最も重要と感じられたのが、多様性の認識です。
同化を求めるような指導になっていた点があったかもしれないので、これからは違いに価値を置き
成長支援者それぞれに寄り添った指導を持ちたいと思いました。

小沼さん
エルダーの役割や教育・指導の仕方など、ポイントを具体的にわかりやすい講義や
ディベートを行い得るものが多く有意義な研修となりました。
人それぞれ様々なタイプがいるので、相手を見てタイプに合わせた教育・指導を行うなど
普段出来ていなかった考え方、方法を学ぶことが出来ました。
また、率先して行動で示す事と信頼関係を構築することが大切だと学び、日々の教育・指導に活かして実践していきます。

樫村さん
研修を通して、エルダーの役割や教育する上での考え方や伝え方を学び、グループディスカッションでは
職種の違う環境での指導方法や課題について情報を共有することで、自分の不足している部分が分かり
指導や教育する側も成長していく必要があると感じました。
今回の研修を活かして、信頼関係を築き相手に合わせた目標の設定と確認や指導を行っていこうと思います。