新着情報

安全運転研修を行いました

2016年11月19日(土)

一般貨物事業部の3営業所(つくば・水戸・宇都宮)合同で、安全運転研修を行いました。

●集合研修の目的
(1) 事故事例を基に、事故を予防するために必要な知識を学ぶ
(2) トラックの特性等、トラックを運転するために必要な技術を学ぶ
(3) 起きてしまった事故を振り返り、本当の原因追究を行う
(4) 研修内容を軸に、再発防止を行う
(5) お客様との信頼関係を構築するため、日々安全運転を行う

●主な研修内容
(1) 安全運転基礎講習(認知・判断・操作)
(2) 路上研修
(3) 事故事例に基づく、本当の原因追究(グループディスカッション)

≪路上研修で運転技術の確認≫
≪トラックの特性を再確認≫
≪本当の事故原因の追究 ①≫
≪本当の事故原因の追究 ②≫
研修に参加した社員からは、以下のコメントが寄せられました。
●運転中は、周囲の安全確認と、交差点では巻き込み等、自分ではやっている
 つもりでも、まだ確認不足だった。
●自分では気付かない”運転のくせ”を指摘してもらえたので、今後の改善に繋げる
●防衛運転をするために、もっと”認知=安全確認”と”予測”が必要だとわかった
●会社の看板を背負って走っているため、いつでも”魅せる運転”を心掛ける
●トラックの特性を理解することで、路上に潜む危険がわかった
国際ロジテック株式会社は、このような安全運転研修を通して、事故を未然に防ぎ、
事故”ゼロ”を実現してまいります。