新着情報

人命救助事例

先日、コープ事業部常陸太田センターの大川さんが人命救助を行いました。

当社では、いばらきコープ生活協同組合より委託を受けて配達をしています。

一人暮らしのご高齢の組合員さん宅に配達で訪れた際に、家の中で倒れているところを発見しました。

意識はあり、組合員さんご本人は大丈夫とおっしゃっていましたが、大川さんは容体がよくないと判断し、

救急車を呼び、到着するまで応急処置を施しました。

 

 

組合員さんの様子を瞬時に察知し、即座に対応できた点が素晴らしかったと思います。

組合員さんの体調が早く回復することを願っています!

大川さんのように冷静に対応することは難しいですが、普段から、もしもの時にどう対応すればよいのか考えておくことが大切ですね。

まだまだ暑さが続いています。水分・塩分補給をしっかりし、十分体調に気を付けて生活しましょう。

 

 

【大川さんコメント】

「冷静に判断し、行動できたと思います。

組合員さんが早く元の生活に戻り、

いばらきコープ生活協同組合をご利用していただきたいです。」