新着情報

【一般貨物事業部】水戸営業所 社員紹介

本日は、一般貨物事業部水戸営業所で活躍している
2名の方をご紹介致します!

1人目は小沼主任です。
前月に起きた全営業所の事故に対して振り返りを行い、再発防止に努めています。

具体的な取り組みとして、部門内会議にて事故内容と「事故報告書」・「事故ミーティング議事録」を説明し、全員に回覧しています。
ベテランドライバーが多いので事故事例と似た過去の体験談(ヒヤリハット)や、
どうすれば避けられたか等アドバイスをいただき、新人ドライバーも含め情報共有をして
危険感受性を高めています。

その結果、班のメンバーからは現場納品時に狭い道に進入するかしないか迷った時に部門内会議での先輩の話が頭に浮かび、狭い道に進入せず、たとえ現場から距離がある場合でも安全な場所に車両を停め、台車で配送するという選択ができるようになったという話がありました。

今後とも班で「商品事故ゼロ・車両事故ゼロ・交通違反ゼロ」を達成することが目標です。

 

2人目は船木主任です。
適正診断の結果を用いて、ドライバー1人1人の良い点・改善してもらいたい点をアドバイスしています。

具体的な取り組みとして、12月の課題が「運転者の運転適性に応じた安全運転」でしたので過去の診断結果を見直しました。運転傾向の良い点は過信することなくさらに上を目指してもらうように、悪い点は受け入れてもらい運転時に気を付けるよう個々に指導をしました。

その結果、日々年齢とともに判断・動作が衰えていることを自覚することで
防衛運転へ取り組むようになりました。

船木グループの中で定年を迎える方がいます。
定年後も講師として素晴らしい知識・技術を伝承していってほしいと思っています。