新着情報

コープ事業部 安全運転の取り組み

今回はコープ事業部の安全運転の取り組みをご紹介します。

4月度は、【ながら運転の危険性】についてです。

ながら運転(脇見)をしたと仮定して1秒間にどれだけ進むか(距離)を実験しました。
コープのセンター構内を速度20㎞で走行したところ、結果は約mでした。

参加者方の方々からはこんな声も、、、
・たったの1秒間で、思ったより距離が出た。
・配達中、速度20㎞以上の走行箇所はあるので、速度が上がれば当然もっと先に進んでしまう。
・飛び出しや、前方急停車等の対応は困難になる。

☆運転中は運転に集中する
☆他の動作(スマホ等)は安全な場所に停車してから行う

改めて安全運転についての意識を高める機会になりました!