新着情報

【水戸センター】安全運転推進チームの取り組み

コープ事業部水戸センターの安全運転推進チームの取り組みをご紹介致します!

 

 

 

今回、センター構内で極ゆっくり発進(2メートル5秒)、極ゆっくりバック(5メートル20秒)を行い、
「配達中に実践できているか」「何のために実施しなければならないのか」を確認しました。

実際に走行時間を測定したところ、メンバーからは「予想以上に早くバックしてしまい、改善しなければならない」や
「適正な速度であれば、安全確認ができる事は勿論、周囲も安心できる」等の意見が出ました。

コープ事業部の採用時研修でも行っている内容ですが、初心を忘れずに定期的に確認する必要があると再認識しました。

これからも安心・安全な配達を心掛け、実践して参ります!