新着情報

コープ事業部 常陸太田センター の取り組み

コープ事業部 常陸太田センターでは、
配送中に起こった〝ヒヤリ ハット″ の事例を全員で共有する取り組みを行っています。
今回は、Kさんが体験した ヒヤリハットの事例についてご紹介します。

【当時の状況】
時間帯:午前中  天候:雨  場所:組合員さん宅付近の公道
アパートにお住いの組合員さん宅に配送中、
水の入ったケースを台車に載せようとした際に、
足元の確認不足により側溝の隙間に落ちてしまった。

【今後の対策】
大きな荷物を持つと足元の確認がしにくくなるので、
荷物を持つ前に、トラックの周囲・ステップ付近の危険個所の確認が必要だと感じた。

今回はスリ傷のみで、大きなケガには至らなかったというKさん。
最後に、仕事で心掛けていること・今後の意気込みをお聞きしました!

「普段から、焦らず心にゆとりを持つことを意識しています。
 ゆとりが無くなるとミスが増え、気持ち的にも身体的にも疲れてしまうので、
 忙しい時でも、落ち着いて行動することを心掛けています。」

「また、体が資本の仕事なので体調・健康管理に気を付けながら、
 腰など痛めやすい部分のケアにも気を使い、長く楽しく仕事を続けて行きたいです。」

これからも、安全に気を付けて頑張ってほしいと思います!