新着情報

思いやりのある行動 鹿嶋C Ⅰさん

先日の配送中に起きた出来事です。

Ⅰさんが組合員さんのお家へ配達に行くと困った顔をした組合員さんがいました。

「どうしたのかな?」と思ったⅠさんは声を掛けお話を聞いてみると、

「家の中に鍵と携帯を忘れてしまった、玄関はオートロックのため家の中に入れない」と困っていました

そこでⅠさんは自分の携帯を組合員さんにお貸して

スペアキーを持っている実家へ連絡をし届けてもらうことができました。

その後、無事に組合員さんは家に帰ることができたそうです。

次の週、配達に行くと組合員さんから

「助けてくれてありがとうございます」とお礼の言葉をいただきました。

また、Ⅰさんはこの経験を経て

「これからも配達するだけでなく、誰かの役に立っていこうと思いました」と

改めて感じたそうです。