新着情報

コープ事業部 人命救助

水戸センターのOさんが配送終了後にセンターへ戻る途中、車椅子から転倒している高齢者を見かけました。

頭部から出血していたので周囲の方と協力し、救急車の手配をした後、到着するまで付き添い、優しく声を掛け続けました。

近くの介護施設に入居されている高齢者が外に出てしまい転倒してしまったとの事でした。

 

 

≪水戸センター Oさんのコメント≫

他の方の配達中における人命救助の事例を聞いた時、もし救助を要するような状況に遭遇したら、自分も咄嗟に同じような行動がとれるのか?正直あまり自信がありませんでしたが、実際に救助を要する状況に遭遇し、躊躇せず救助行動に移せたことは、日々の配達業務において「相手を思いやる気持ち」や「地域社会貢献」といった役割意識が培われたからではないかと感じました。今後も地域担当者としての役割意識を持って業務に取り組んでいきたいと思います。

 

Oさんありがとうございました!これからも地域の方々に優しく頼りになる存在でいてください!!