新着情報

コープ事業部 配送品質5項目年間入電0件

これまで、一般貨物事業部の荷主様からの表彰や感謝状を紹介しましたが、今回はコープ事業部の表彰について紹介致します。

コープ事業部では毎年『配送品質5項目入電0件』について表彰しています。
「荷降ろしミス・注文書回収モレ・苦情・配達遅れ・冷凍品の解け」こちらの5項目に関して、コールセンターへ問い合わせの有無を見ております。
平成29年度は、なんと3名の方が年間を通して入電0件でした!
(一昨年は1名、昨年は2名でした。来年は…4名…?)

今回入電0件達成の、3名の方からコメントをいただいたので紹介いたします。

●水戸センター綿引さん
あたり前のことをあたり前と思わず、基本を忘れずやってきた事が、入電0に繋がったと思います。
今後も基本を忘れず、組合員さん一人一人とコミュニケーションをとっていきたいと思います。
日頃から、商品を荷台でセットする時・組合員様宅での荷降ろしの時にも必ず名前をチェックする。
不安に思ったこと、感じたことはコミュニケーションカードでメモを残すようにしています。

●笠間センター市毛さん
入電0件を目標に1年間業務に取り組んできました。
荷降ろし時は荷台でのセット・組合員様宅へのセット時に名前など確認しながらお届けしています。
手渡しをする組合員様へは名前のシールを確認しながら商品をお渡ししています。
一日一日の積み重ねが報われ大変嬉しく思います。
本年度も入電0件を目指し頑張ります

●常陸太田センター飛田さん
配送エリアが遠い為、万が一誤配が発生すると配達時間の影響等、組合員様にご迷惑をかけてしまいます。
その為、商品のセットは慎重に行っています。特に間違いやすい商品(別積品、チルド品、臭品)を先にセットし、その他は手順を一定に保ち確認をして誤配を未然に防いでいます。
今後も組合員様との約束をしっかり守り、信頼される行動をとっていきたいと思います。

誰でも、慣れや、怠慢・慢心などから、少しくらい…と手を抜いてしまうこともあるかと思います。
全員のコメントから、当社方針の「基本に忠実に」「お客様に真剣に」を感じ取ることができ、こちらをきちんと行っていただけている結果なのではと感じました。

今回入電0件だった3名の方、おめでとうございます。