国際ロジテックの人々

INTERVIEW

総合職 ドライバー

2013年入社

谷中 亮太

1日の仕事の流れ

8:00 出勤、点呼、出発
8:30 荷主様の店舗に到着
商品の積込、お届先へのアポイント連絡
9:30 配送スタート
配送、設置(1日、5~6件)
  休憩
16:00 荷主様の店舗に帰車
伝票整理、梱包資材の処分
17:30 帰社、点呼、退勤


配送だけではなく、商品知識も必要。

―普段はどのような業務に取り組んでいますか

初めは先輩ドライバーの隣に乗る配送助手としてスタートしました。最初の7カ月間は助手として家電製品の組立や設置の仕方を教えてもらい、入社8カ月後に中型免許を取得しました。現在は、ドライバーとして助手と共に家電製品の配送・設置を行っています。配送だけでなく、組立、設置などを行うのもこの仕事の特徴です。家電の使い方もお客様に聞かれることがあるため、お答えできるよう商品知識も身につける必要があります。
始めは先輩に教わりながら少しずつ商品知識を身につけていき、1年程で一通り商品の使い方などを覚えてお客様に説明出来るようになります。


設置後のお客様の声にやりがいを感じる。

―仕事の上で大切にしている事は何ですか

配送先のお客様のご自宅で設置作業を行う事もあるので、お客様に安心していただけるよう、なるべく自然体を意識しています。家電製品等の使い方などもお客様が不安なく使用できるように丁寧に説明し、お喜びいただけるよう努めています。配送設置が終わって、お客様から『次買ったときもまた来てね』と言ってもらえたときにはとてもやりがいを感じ、これからも頑張ろうという気持ちになります。


配送を通じて、世の中の物の動きが見える。

―入社前と入社後のイメージ、気付きを教えてください

実際に商品の配送に携わる事で、家電の流行や時期によっての売れ筋商品などを知ることが出来てとても楽しいです。

先輩との仕事がモチベーションになる。

―これからの仲間へのメッセージをお願いします

尊敬できる方々と毎日仕事をするので、自分のモチベーションも向上し、やる気に繋がります。また、ドライバー同士も仲がよく、トラックですれ違った際も必ず挨拶してくれるのでとても暖かい雰囲気です。ぜび一緒に働きましょう!

国際ロジテックの人々

INTERVIEW